BTS-OFFICEの使命

高度成長期の拡大社会が終焉し、成熟社会になり、複雑化した社会で拡大するリスク。そのような社会構造の中で、起業家とは社会の変化に対応し、時代の要請に応じた新しい価値創造をする挑戦者のことを言います。多くの起業家は初めて経験することが多いため、生存率は高くありません。地域社会に変革を興す挑戦者の創業を支援・育成することが“BTS-OFFICE”の使命です。

起業家という太陽を育てる

事業をしていると、雇用を生み、人の生活を支えるという経済の循環、他人の仕事を生み出すことの尊さ、人がいかに仕事に希望を見出しているか気づく瞬間があります。会社や仕事は人が生きていくうえで欠かせない太陽のようなものだと私は考えています。

起業家はかつての自分です。彼らは、起業したてで希望と不安に胸がいっぱいな朝暉の太陽。
当社は、経済の循環や雇用を生み従業員の生活を支えることが尊いと思っている白日の太陽。
当社で働く、インキュベーションマネージャーは、自らの経験と知を人に分け与える倒景の太陽。

当施設には様々な太陽が集まり、イノベーションを起こします。

平成27年 インキュベーションオフィス“BTS-OFFICE”をスタート

当施設は(公財)東京しごと財団 平成27年度高齢者職域開拓モデル事業です。東京都の高齢者雇用促進の助成事業として誕生しました。人生100年といわれる時代、シニア、プレシニアの方の働く場所がないというのは非常にさみしい現実です。

現在のシニア、プレシニアの方は高度経済成長期のビジネスマンであり、その知見は豊かです。高度経済成長期を支えた彼等は機会があれば、まだまだその力を発揮できます。インキュベーションオフィスに多くの起業家を集め、彼等にインキュベーションマネージャとしての再び光り輝いてもらう。そういう循環を生むため、BTS-OFFICEは誕生しました。知見を有する先人たちがインキュベーションマネージャーとして起業家育成を行っています。

平成28年 無料コワーキングスペース“Incubation Labo”をスタート

この事業は採用したインキュベーションマネジャーのアイデアです。彼らの知見を広く、起業家に共有するために7Fを増床して、無料のコワーキングスペースとしました。私も、創業当時はお金がありませんでした。不安を抱えた船出でした。固定費はできるだけ削りたいと考えていました。当時の私には大きなお金を動かすために、生きたお金を使うという発想はありませんでした。孵化する前の起業家というものそういうものです。志ある起業家には事業を研究し、実行する仲間を増やし、不安を払拭し、やがて“Incubation labo”から大きく羽ばたいててほしい。

夢を形にする

ビジネスモデルの構築、営業手法、雇用助成金、会計・税務、金融機関との折衝など、当社の経験値はすべて共有します。“BTS-OFFICE”には弁護士・税理士・中小企業診断士・CFP・宅地建物取引士・MBA取得者様々な知見を持ったインキュベーションマネージャーと事業協力者が集まっています。彼等の知見を活用してそれぞれの夢に向かって羽ばたいてほしいと思います。起業家という太陽を育てる。当インキュベーションオフィスに関しては創業5年未満の企業の入居を優先します。一億総活躍時代と高齢者や女性、若者が活躍する首都東京の実現に向けて、創業5年未満の企業の入居率を80%を目標に運営していきます。

夢を見る準備

起業を目指す学生のインターンを募集します。
当社の事業の柱は大きく分けて4つあります。
1.インキュベーション事業“BTS-OFFICE”“Incubation labo”では東京都の起業率向上を行います。
2.不動産事業“Vacation House”では古い空家を付加価値のある簡易宿所にしてインバウンド事業を行います。
3.不動産“Siesta Villa”では分譲アパートを開発し、老朽化住宅の耐震化・不燃化を行います。
4.エコアグリ事業“ソーラーシェアリング”では地方の土地を太陽光発電所にする。そして、その下で農業を営み、地方創生を行います。
上記の事業を通じ、より多くのお客様から“Brain Trust”と言って頂ける存在に成長してまいります。

もっともらしいことを書いてしまいましたが、私は一流大学を出たわけでもないし、
サラリーマンとしては6回転職しています。職歴としては自分の会社が一番長いです。
多くのインターン生の親御さんは私のような人生を望まないでしょう。

「いつか、社長になるんだと」私自身の小さい夢を実現しましたが、今の日本は社長になるのは簡単です。
しかし、5年間生き残ることはかなり確率は少ないようです。生き残るために一生懸命問題解決をしてきました。
起業して、本当に大変なことがたくさんありましたが、起業して本当によかったと思います。
もし、少しでも私に興味をもってくれたら、会いに来てください。働くということについて話をしましょう。

株式会社Brain Trust from The Sun 代表取締役 大川 桂一

インキュベーションマネージャーと事業協力者

中野 秀俊 Hidetoshi Nakano

【弁護士/グローウィル国際法律事務所代表】早稲田大学政治経済学部卒
大学時代、システム開発・インターネット輸入事業を起業。元IT企業経営者として、IT・法律・経営を熟知している立場から、IT企業を初め、企業法務に特化した弁護士として活動している。現在、顧問先企業としては、60社以上。企業からの相談件数は、1000件を超える。【活動】The International Bar Association (IBA)会員 明治大学 法学部 法制研究所 客員講師【著書】ここをチェック!ネットビジネスで必ずモメる法律問題 日本実業出版社

木戸 真智子 Machiko Kido

【税理士】関西大学大学院経済学研究科卒(経済学修士)
東京税理士会小石川支部所属/全国女性税理士連盟東日本支部所属/ TKC全国会所属/日本FP協会東京支部所属/ 経営革新等支援機関推進協議会 正会員/ 東京商工会議所文京支部平成28年度窓口相談員/ 大原簿記学校 職業訓練講師

小瀧 真人 Masato Kotaki

【タキマテック株式会社代表取締役】
熱交換器メーカーの工事部門での現場監督を経て独立。現在主力である太陽光発電事業では、設計施工だけでなく自ら発電事業も行う。日本最大の太陽光発電施工団体である(一社)日本PVプランナー協会では理事を務め、県や、電気工事組合主催の講演活動も行う。全国的に多種多様な事業者とのパイプを生かし、再生可能エネルギーを主体に建設事業、不動産事業、飲食事業も行っている。

川崎佳朗 Yoshiro Kawasaki

【株式会社Brain Trust from The Sun インキュベーションマネジャー/中小企業診断士/東京都中小企業診断士協会所属】
アパレル企業において32年間、店舗運営を通して、商品企画、商品生産、販売管理、販売促進、売上利益管理、在庫管理、また、販売員管理として、採用・教育を行ってきました。企業内での新規ブランド開発、育成の実績があり、特に店舗運営オペレーションに関わる、商品展開、プロモーション管理、係数管理を得意とします。事業計画、補助金・助成金関係、目標設定・進捗管理を中心に相談を真摯に受けていと考えていますので、気軽にお声掛けくだい。

酒井 聡雄 Toshio Sakai

【株式会社Brain Trust from The Sun インキュベーションマネジャー】
25歳と50歳の2度の起業を経験し38年間に渡り企業を経営、ハードウエア系の開発設計と製造販売で強みを発揮人付き合いが良く、人脈形成に長けている。
【略歴】・1978年4月に横浜で起業 ・ハードウエア設計者として開発設計を担当 ・企業会計システムを構築導入 ・業務管理システムの構築 ・独自のクライアントシステムを開発し設計手法を改革 ・社会人大学院にて経営学修士(MBA)を取得 ・自律型ユニット組織へ構造改革 ・「目標による管理」を導入 ・2003年3月に川崎で起業 ・大手半導体販売会社と業務提携契約を締結 ・スタートアップ企業の開発支援業務へ進出 ・2015年12月に東証2部上場企業へ全株式売却

大川 桂一 Keichi Okawa

【CFP/宅地建物取引士/株式会社Brain Trust from The Sun代表取締役】
証券会社・建設会社・不動産会社・コンサルティング会社を経て独立。自身の起業経験をもとにFPとしてライフプランニング提案します。クライアントの経済的利益の最大化を目指しますが、経済的利益の最大化が顧客満足度の最大化とは考えておりません。クライアントと一緒に考え、悩むことによって問題意識を共有してこそ顧客満足度の高い仕事=クライアントの人生の質の向上を実現できると考えております。