fbpx


不動産小口化 家主と地主|2019/1月号掲載記事


・観光地の空室や空き家を借り上げ、宿泊施設にコンバージョンする事業を行うBrain Trust from the Sun(東京都中央区:ブレイントラストフロムザサン)は12月1日、運営するホテル『琥珀』の改修費用の出資者を募集する ・小口販売する『琥珀』は、神奈川県鎌倉市材木座に立つ築100年ほどで約100㎡の平屋をホテルに改装したもの ・今回は同ホテルを3階建てにするための改修費用500万円の出資を募る ・1口50万円で10人を募集し、面談の上出資者を決定。購入の特典は年間5%の配当か、繁忙期を除く『琥珀』の無料宿泊券となる ・他の宿泊施設建設で2億円以上のお金を調達している同社にとって500万円の資金調達は銀行の融資で可能。だが、同社は9月に小規模不動産特定共同事業法1号と2号の登録を受けたばかりのため、今回は次の事業に向けて鎌倉の地域活性に賛同する投資家へPRするための募集となる。 ・投資家にとって、出資先が信頼できる企業なのかどうかは重要だ。そこで、既存住宅を宿泊施設へ転用するための法的なアドバイスを行う日本橋くるみ行政書士事務所(東京都中央区)の石井くるみ代表と、地主など不動産業界の税務事業を行う税理士事務所エールパートナー(東京都文京区)の木戸真智子代表がサポートを行う。 ・石井くるみ代表は「社会的意義のあるファンドなので理解を得やすい事業」とコメント。 ・普段から投資家らの声を聞いている木戸代表は「情報を的確に仕入れて精査できる方が賢い運用をされる傾向にあります。これから不動産投資をしたい方や、資金をそこまで出せない方にとって、明確でわかりやすい投資だと受け入れられやすいのではないかと思います」と語った。

BTS-OFFICEについて

BTS-OFFICEは東京駅、京橋のシェアオフィスです。コワーキングスペース、イベントスペース、そしてインキュベーションスペースとしての機能を持ち合わせています。
東京駅、京橋のシェアオフィスBTS-OFFICEについてはこちら