fbpx


湘南スタイル 2018 NO75 11 憧れ海辺暮らしを叶える湘南ハウス計画に掲載いただきました。


T-reef vacation house琥珀‐AMBER-の事業概要

T-REEF SURFBOARD 代表 富永忠男 サーファーでありシェイパー。彼は最高の情熱をもって「大人の秘密基地」を作る。T-reef vacation houseは彼が62歳で出会った熱中できる夢である。青年時代に体験した貴重な旅の数々。かつての自分と旅人の姿を重ねて、旅人を受け入れる宿泊施設を作っている。富永を支える仲間達は、彼の作るマジックボードに魅せられた男たち。彼らはまるで子供が秘密基地を作るように最高の宿を作品として手掛けていく。

株式会社Brain Trust from The Sun(以下、BTS)がT-reef vacation houseを経営
BTSが宿泊事業に取り組んだ経験は、空き家対策の観点で貴重な経験でした。BTSが手掛ける全ての宿泊施設は、空室物件や空き家の古民家のリノベーションによって誕生しました。シェアリングエコノミーやインバウンドに興味があったBTSは、外国人に人気の鎌倉エリアであれば、観光地としての強みを生かし、空室物件を再生できると考え、地元のサーフチームのリーダー富永忠男をホストとして、宿泊事業を始めました。最初に西鎌倉駅の近くで手掛けた長期空室物件をリノベーションした[Blue Lagoon]はオープン当初から高稼働しました。Airbnb JapanがTVの取材を受けた際には、宿泊していたオリンピックチャンピオンとホスト富永が取材協力するなど、次第にマスメディアの露出も徐々に増えました。

1号店[Blue Lagoon] 神奈川県鎌倉市津西1-5-20 定員5名(40㎡)2017年5月オープン
T-REEF Vacation House blue Lagoon
リノベーション動画


2号店[Pine Tree] 神奈川県鎌倉市腰越3-11-29 定員4名(26㎡)2017年7月オープン
3号店[Leaf] 神奈川県鎌倉市腰越3-11-29 定員4名(26㎡)2017年8月オープン
T-REEF Vacation House pine treeT-REEF Vacation House leaf
この2施設も、昨年の夏は90%以上稼働しました。2020年の東京オリンピックのヨット競技の会場である江の島のすぐ近くという好立地であるため、海外のナショナルチームが合宿に使いたいという要求が多く寄せられました。すでにオランダ、ノルウェー、ロシアには合宿所として利用してもらい、ホスト富永の親しみやすい人柄から良好な関係を維持しており、2019年も予約を入れています。

4号店[琥珀-AMBER-]神奈川県鎌倉市材木座6-4-4 定員10名(90㎡)2018年4月オープン
材木座海岸に臨む空き家になった古民家を再生
改装前➡施行中画像


完成写真

リノベーション動画


CAFE&BAR「Rich Life」が琥珀-AMBER-に2018年9月OPEN


BTS-OFFICEについて

BTS-OFFICEは東京駅、京橋のシェアオフィスです。コワーキングスペース、イベントスペース、そしてインキュベーションスペースとしての機能を持ち合わせています。
東京駅、京橋のシェアオフィスBTS-OFFICEについてはこちら