BTSの歴史をファイナンシャルプランナーとして振り返る①


私は株式会社Brain Trust from The Sunという会社を経営しています。七転八倒、何とか起き上がりながら経営をしています。事業内容は不動産コンサルティング業です。不動産に新しい付加価値を創造して人を笑顔にするというたいそう立派な目標を掲げて日々働いております。
社名には太陽からのエネルギーのように無限の情熱で動く会社ででありたい、お客様にとって信頼できる参謀ありたいという思いを込めました。

不動産会社の社長は華やかなイメージがありますが、私は一流大学を出ているわけではなく、この5年間会社を潰さずに経営できたのは非常に運がよかったと思います。今までのクライアントや関係者の皆様への感謝の気持ちを込めながら、弊社の歴史を少しずつ文章にしていきたいと思います。

私は、神奈川県にある東海大学法学部を卒業しました。茨城県にある流通経済大学という大学を辞めて入り直しました。高額な大学の入学金や学費を2度も両親に負担させて本当にどうしようもない子供だったとおもいます。今でも両親には頭上がりません。

大学3年生の時に就職に備えて宅地建物取引主任者(今の宅建士)を取得しました。人より大学卒業が2年遅れたので、せめて資格をとろうと考えました。宅建に合格してから、就職を意識し、不動産会社にアルバイトをさせて欲しいとお願いして回りました。今思うと、我ながらなかなかの行動力です。

 結果、3社でアルバイトができました。

一社目
大学の学生課に不動産の賃貸物件情報を持ち込んで、新入生がその物件を借りてくれたら歩合給をもらえるという企画でした。2万円の成果報酬をいただいたのを記憶しています。
他のバイトと比べて、報酬は少なかったですが、実績が出たことと、大人が自分の意見に賛同してくれて動いてくれたことが嬉しかったこことを記憶しています。

二社目
物件のデータベースを作るバイト。当時はいまのようにインターネットにアクセスすれば、簡単に物件情報が手に入るという環境ではなかったため、自社で住宅情報をデータベース化するため地道な入力をしました。この時、私は初めて不動産会社の広告に触れました。リクルートの住宅情報やアットホーム社の広告ですね。この会社の常務は、ブラインドタッチができるようにと、タイピング練習を業務中にさせてくれました。地場の不動産会社でしたが、当時では先進的な考えの持ち主でした。三つ揃いのスーツと高級車が似合うカッコいい不動産屋さんでした。

三社目
マンションデベロッパー。リクルート事件で一躍有名になった会社です。青山学院大学の卒業生の社員さんが多く、彼らの貰っている給料を聞いて、私もこの会社に入りたいと思ったのを記憶しています。新卒で月給が30万くらいだったと思います。

私が下宿していた小田急線「東海大学前駅」の隣駅「鶴巻温泉駅」で、新築マンション分譲をしていました。アルバイトの内容は物件のまわりにチラシを配ることでした。

鶴巻温泉駅の現場が終了してからも、その会社に入りたいために、他の現場でもアルバイトをしました。モデルルームの道案内の看板をもつ仕事です。排気ガスにまみれる過酷な仕事ですした。私はただ立つのではなく、道案内や、車の誘導をして、自分をアピールしました。モデルルーム内の仕事には携われないまでも、アピールで一生懸命でした。当時の私には、一部上場企業の社員という肩書と高い月給は魅力的でした。

その後、排気ガスで喉を壊し、アルバイトに行くことをやめました。入社目当てに正社員の人に気を遣うことで自分が劣等感を感じていたのも原因の一つです。

結果、一社目と二社目の会社から就職しないかとオファーをいただき、三社目の会社はとても中途半端な形になりました。
今の私が、当時の私を鑑みると、自分の企画を採用してくれた会社と、データベースの入力を手伝輪せてくれた会社で働いたほうが、不動産の仕事を覚えるうえで有意義だとわかりますが、当時の自分にはその判断はできません。

 本格的な就職活動の時期になり、就職活動に苦戦しました。一流の会社にいくには東海大学では難しい。(すいません。個人差あると思います。)リクルーターと呼ばれる卒業生がいないため、一次選考を通過することもできなかった。学歴の壁は痛切に感じました。勉強はちゃんとしておいた方がよいですね。

アルバイトをさせていただいた2社に就職させてもらうことが何度か頭をよぎります。(それが正解なんですが。。。)ただ、当時の私には色々なものが見えていない。一部上場企業という言葉を妄信していました。

 結局、私は一部上場の証券会社に就職します。

当時の証券業界はIT相場の真っ只中。バブル崩壊以降長く下がりつづけていた相場が反転し、それがITバブルだったとわかるのは翌年のことです。
翌年は、9.11同時多発テロが起こる年です。

BTS-OFFICEについて

BTS-OFFICEは東京駅、京橋のシェアオフィスです。コワーキングスペース、イベントスペース、そしてインキュベーションスペースとしての機能を持ち合わせています。
東京駅、京橋のシェアオフィスBTS-OFFICEについてはこちら